メインメニュー
学校紹介
学校評価

 

定時制の特色

 

○ 本校定時制課程の概要

    本校は、生徒一人一人の個性を大切にしており、温もりのある教育を実践し

 ています。現在、在籍生徒は21名で、多くの生徒がアルバイトをしながら学ん

 でいます。家族的な雰囲気の中で、仲間や先生とともに学び、成長しながら充

 実した学校生活を送っています。

 

 

○ 本校の特色

  平成27年度から3年で卒業することが可能に

    本校で開講される選択科目を履修し、松山東高等学校通信制の併修

    などで単位を取得すれば、3年で卒業することができます。 

 

  少人数の学習指導

    本校は少人数のため生徒一人一人に合わせた指導を行っています。

  学習に落ち着いて取り組める環境です。

 

  充実した学校行事

    学校行事は盛んで、外部との交流なども活発に行っています。特に

  9月の運動会は最大の行事で、生徒全員が全力で取り組んでいます。

  全日制の教職員、地元ライオンズクラブの協力を得て本校のグランド

  で盛大に実施しています。また、式典(始業式、卒業式など)では、フォ

  ーマルな服装を着用し厳粛な雰囲気の中で行っています。

 

  定時制の特色  定時制の特色2

 

 

 

沿革

   

昭和23年9月

愛媛県立今治第一高等学校に定時制課程が設置される。(本校・桜井分校・北郷分校・菊間分校)

本校普通科第1学年3学級、第3学年1学級が入学式を挙行。授業開始は10月1日

昭和24年9月

高等学校再編成により愛媛県立今治西高等学校として開校。

(定時制課程:修業4年、普通科・工業科)

昭和27年3月 入学許可者は本校普通科82名、工業科23名、菊間分校64名
昭和27年4月 北郷分校、桜井分校を廃止する。
昭和32年4月 愛媛県立弓削高等学校岩城分校が本校定時制岩城分校となる。
昭和33年4月 本校岩城分校が愛媛県立伯方高等学校岩城分校となる。
昭和34年5月 菊間分校新築校舎が竣工する。
昭和43年3月 菊間分校を廃止する。
昭和46年4月 今治医師会附属今治准看護学校との技能連携により看護科を設置する。
昭和47年4月 入学式を挙行する。(普通科男35名・女43名、看護科女36名)
昭和50年6月 定時制創立25周年記念式典・文化祭・同窓会総会を実施する。
平成元年3月 卒業式を挙行する。(卒業生27名)
平成元年4月 入学式を挙行する。(普通科11名、看護科1名)
平成16年 看護科募集停止
平成27年4月

修業年限が「4年」から「3年以上」に変更。

平成29年4月

生徒数は1学年普通科6名、2学年普通科13名、3学年普通科2名、4学年普通科0名、計21名

   

 

Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 今治西高等学校定時制